「不完全」とは何か。

「不完全」とは何か。
「不完全」はどこまで行っても「不完全」なように「完全」に作られている。
つまり「どこまでも不完全という完全」があるとも言える。
言わば「完全なる不完全」である。
ではこの「完全なる不完全」とは何か?
これが「個性」ではないか。
それぞれの個性はどこまで行っても「完全」にはならない。
しかし、それを完全にしようと努力する中でその個性は磨かれていく。