「太陽拳」で邪霊を吹き飛ばす!光り輝く自分をイメージする。我「太陽」なり!

僕は何となく不気味な低級霊の悪い気を感じたり、憑依の可能性を感じた時は

「太陽拳」で自分の魂を整えます。

「太陽拳」と言うのはドラゴンボールに出てきた技で自分自身を太陽のように激しく光らせるというもの。

天津飯とかクリリンがよく使っていたと思います。

自分自身を太陽だと強くイメージしてモヤモヤした悪い気を太陽の閃光で吹き飛ばします。

太陽を強くイメージする為に日中は太陽という見本をよく見習います。

高速でまばたきをしながら太陽を見ていつでもイメージ出来るように脳裏に焼き付けておきます。
脳の中に小さな太陽が宿るような感じ。

そして光り輝く自分、無限の生命エネルギーの源泉となった自分をイメージします。

太陽の生命と自分の生命は同じ(神の)生命です。

自分の肉体も精神も太陽と同じ素材で出来ているわけです。

我「太陽」なり!ですわな。

流れる血液も「光」。皮膚も髪の毛も「光」。
内臓や骨も「光」。この手もこの足も「光」。
頭も胴も細胞の一つ一つが凄まじい「光」そのもの。

「たいよーけーん!!!どやあああ!!!」

みたいなね。

低級霊(低級な自分の意識)なんて「太陽拳」で吹き飛ばせばいいんです。

すると明るさと元気が湧いてきます。
安心感が生まれ自然と笑顔になります。

「太陽拳」おすすめです。

コメント