ガチンコスピリチュアル!ガチスピとは何か?

僕はスピリチュアルをガチでやってみたいと思っています。
ガチというのは学問的なアプローチで真面目にという意味ですが。
特に憑依と精神疾患の関係について探求したいと思っています。

名付けてガチンコスピリチュアル。

ガチスピ。
なかなかいいネーミングだと思うんですけども。

それはそれとして僕の提唱する「ガチスピ」では、まず最初の第一歩として「死は存在しない」ということを繰り返し強調したいと思います。

「人間はいつか死ぬ。それは避けられない」だって?
冗談ではない!人間は死ぬことが出来ないのです。
本当は人間は死ぬことが出来ないことが避けられないことなのです。

「死」があるという前提そのものを僕は認めませんが、一般的には「死」があるかのような前提になっています。
何故そのようになるかというと幻の方向を見ているからです。
他人の死体を見て「この人は死んだんだ」としているからです。

他人の死はそれで理解できるかもしれませんが、自分の死はそのような理解の仕方では絶対に理解できない。
なぜなら「自分の死」といったものは存在しないからです。
ではこの死なない「自分」とは何かというと。
「神」のことです。「自分」とは「神」のことであり、「神」だからこそ「死なない」のです。
この「偉大なる当然」を繰り返し強調していきたいと思います。