ダム管理第一係長のハローワーク

コロナの影響でダム管理所でも在宅勤務が多くなりましてね。
ダム勤務者4人いる中で職員さんは一人のみの出勤になっています。

今日出勤しているのはダム管理第一係長なんですけども。
仮に秋田係長としますね。

その秋田係長がテレワークのことをずっと
「ハローワーク、ハローワーク」と間違えて言ってるんです。

コロナの影響でテレワークするようになったことを、
「うちの嫁はんもハローワークしてんねん。でもハローワークはあかんな。仕事にならんな。でも今のご時世ハローワークするしかないからな」などと
ずっと語っておられるわけです。

僕は内心で「ああテレワークのことやな。」って思うんですけど
もうそのまま訂正せずに放置しています。

二~三日前にですね。
秋田さんがテレワークのことをハローワークと言い出した時点の時に、ちょっと小声で「ああテレワークのことですね」と間違いを訂正するように言ったことはあるんですけどね。

秋田さんは特に気にする様子もなくそれ以後もずっと「ハローワーク」なんです。
元々秋田さんは話し出したら止まらなくなる人で。

もう「テレワーク」という単語がどこかに行ってしまってるみたいで
完全に「ハローワーク」の世界に生きてはるわけです。

ダム管理第二係長(仮に福井係長としますね)が秋田さんの同僚でいてるんですけども。

秋田さんは「福井は今日ハローワークや。やっぱり今のご時世ハローワークするしかないからな」みたいなことをずっと言うてはるんです。

ふと福井係長がハローワークに並んでる絵を思い浮かべてしまうんですけども。。。
今さら何を就職しようとしてんねん。と。

ふと思ったりするわけです。

ハローワークで
何をハロー言う必要があるねん!みたいなね。

テレワークとハローワーク。

ちょっとかぶってるようで全然かぶってないと思うんですけどね。

いかがなものなんでしょうかね。

コメント