一番の苦境の時は助けも一番近い (フィンランドの諺)

一番の苦境の時は助けも一番近い
(フィンランドの諺)

苦境の真っ最中にいる時はいつまで続くのだろうと絶望的になりがちだけど、
もうひと踏ん張りすれば実は助けが一番近い時でもある。
人は苦境を経験することで魂が目覚めていく。
本当の人生に目覚めていく。
神は苦境と同時に助けも送る。

コメント