他人の悪口を言うことは構造的に不可能!悪口は言っても言ったことにならない。悩み相談。

他人の悪口を言う人に困っています。

悪口を言う人は悪口を言えていると思っていますが、実は言えてないんです。

霊的には自分と他人の区別がありません。

全部「自分」ですわな。

そもそもですね。

「他人の悪口は構造的に言うことが出来ない」んです。

なぜなら他人がいないから。

悪口という重々しい業(カルマ)を発したら、全部自分に返ってきます。

なぜなら自分しかいないから。

いくら悪口を吐いても、全部自分に返ってくるのであれば、これは

悪口を言えていることになるんでしょうか。。。

言えていないですね。

悪口を言えていると思っているのは悪口を言っている本人だけです。

末恐ろしいことをしているということが解らないんでしょう。

悪口を吐いた瞬間、既にその業(カルマ)は

その人に返ってくることが確定し、

かつ既にその結果は成就していると考えてください。

その業(カルマ)による苦しみを通じてその人は

「ああそうか。悪口は言うことが出来ないんだ。」

「他人は存在しないんだ。」

ということが内的に心底解るまで

気の遠くなるような転生を繰り返す中で

叩きのめされて叩きのめされて

自ら悟っていかねばなりません。

霊的な理解というのは自分で悟るしかないんです。

なので悪口を言う人には親指を立てて

「グットラック!フォーエバー。」

と言ってあげてください。

コメント