全ての人はいつかイエスに会うかも知れません。メリークリスマス!

スピリチュアリズムの最高指揮官はイエス・キリストと言われてます。

クリスマスには霊界で高級霊がイエスの元に集うと言います。

高級霊が引用するイエスが語ったとされる言葉がこれ。

「地上を旅する者であれ 地上の住人になるなかれ」

地上の住人とは地上的価値観・肉体次元的感覚を世界で唯一の絶対的なものと捉えて地上に執着することだと思います。

つまり地上の住人とは地縛霊のことだと思います。

僕らは霊界からやってきて霊界へ帰ります。

地上での人生は一時的な学びのためにあると思っています。

ではなぜそのような学びがあるのか?

神の霊的法則はどのようになっているのか?

こうしたことを地上にいる間、自分なりに学んで考えていこうと思います。

シルバーバーチは神の計画はいずれ実現すると言っています。

スピリチュアリズムの霊的知識も神の計画の元にイエスを最高指揮官として地上に降ろされたものです。

全ての人はいつかイエスに会うことになるのかも知れません。

ああ。大霊よ。

メリークリスマス!