無数に存在する神のチャンネル。

霊的世界はテレビのチャンネルに例えることが出来ます。

例えば10チャンネルで放送されている世界が現界だとすると
9チャンネルや11チャンネルで放送されている世界は
現界に「近い」霊的世界です。

現界に近いチャンネルは言わば周波数が近く
何かのタイミングで混ざって感得(霊的感得)されることもある。
高い周波数のチャンネルもあれば低い周波数のチャンネルもある。

霊的世界は無限にあるとされていてこの現界も霊的世界の一つ。

言わば「死」は10チャンネルから11チャンネルに移行するようなもの。

10チャンネルの世界で生きている僕らは
この10チャンネルの世界だけが唯一の世界と考えがちですが
無数に存在する「神」のチャンネルの中の一つに過ぎません。

テレビの電波が見えないけれど今もここに飛び交っているように

「神」のチャンネル(つまり無数の霊界)も今ここに存在しているのです。