自然霊のスケッチ。自然霊の子供。小さな霊的存在。自然霊の話06

自然霊

今から5年ほど前に霊的な修行をしていた当時、寺で認めた自然霊のスケッチとメモがありますのでご紹介します。「霊的世界は実在する」という思いを少しでも強くして頂けたら幸いです。

メモ「龍の赤子か?透明の青白い発光体。透き通っている。口先が長い」

これは体長が30㎝程の小さな自然霊。触角のように長い角のようなものがある。龍の幼体かも知れない。

メモ「龍の赤ちゃん?ヒゲがあるので龍のように見える。ヘビではない気がする。ヒゲが虫(自然霊の虫)のように見えるが虫にしては色が白すぎる。白い体。ヒゲは4本ほど。」

この自然霊は体長2㎝程。とても小さい。

メモ「目の下に黒いスジがある。」

この自然霊は体長30cm程。青白い身体。龍ではない印象。ヘビのような自然霊の幼体のように思われる。

何となくひょうきんな性格のような感じがする。こちらへの好奇心でひょっこり現れたように思われた。

 

コメント