霊能者のレベルを知る基準とは?

霊能者のレベルを知る一つの基準として人間の死後存続が証明出来るかどうか?という点があります。

故人がまさに生きているというエビデンスが出せるかどうか。

そのエビデンスがどこまで具体性があるのか。

ガチガチの唯物論者にも納得出来るエビデンスなのかどうか?

という点を要チェックしなければなりません。

甘めに採点するわけにはいきません。

そこまで出来る霊能者はまずいてません。

少なくとも僕は見たことがない。

いつか見てみたいものです。

人間の死後存続を証明できないからと言って霊的能力が無いと断じることはありませんが

あまり高いレベルとは言えないと考えています。