アラン・カルデック

アラン・カルデック

自殺霊の霊界通信を読む2。憑依における霊的法則を考える。アラン・カルデック霊との対話より

自殺霊の霊界通信を細かく読んでいきます。 黒字は僕の感想です。 全文→自殺霊の霊界通信を読む1。憑依における霊的法則を考える。アラン・カルデック霊との対話より。 -招霊します・・・。  「私に何をせよというのですか?私を...
アラン・カルデック

自殺霊の霊界通信を読む1。憑依における霊的法則を考える。アラン・カルデック霊との対話より。

地縛霊や憑依に関する霊界通信を読んでいきます。 その中でどんな霊的法則が働いているのかを考えます。 アラン・カルデックの「霊との対話」 天国と地獄II(幸福の科学出版P149~157)より引用。 アラン・カルデックの「霊との対...
アラン・カルデック

死の自覚の難しさ。死は存在しないことを死んでから知る必要はない。

死んで間もない人が、自分が死んでいるのかどうか分からない状態になるということは、実に頻繁に観察される。特に、自分の魂を肉体のレヴェル以上に向上させなかった人の場合には顕著である。  この現象は、一見、奇妙に思われるが、ごく自然に説明できる...