憑依体験

神さま僕は男になりたいのです(まんが日本昔話のような僕のスピリチュアル人生 前編 憑依体験編)」

僕のスピリチュアルな体験を書いたブログ記事をまとめて編集しました。 前編(僕のスピ体験1~11)と後編(僕のスピ体験12~13以降)に分けています。(後編は制作中) スピリチュアルに興味のない人にも興味深い内容となっていますので...
スピライフ考

霊的理解力の鍛え方。ひたすら「神」を考える。

霊的理解力を深め高めていくためには「神とは何か?」を常に考え続けることだと思います。 「神とは何か?」を常に「意識し、考える」ことでその霊的理解力は鍛えられていくように思います。 シルバーバーチの霊訓などスピリチュアリズムの良書...
スピライフ考

人生の大きな「流れ」と共に生きる

いつの頃からか、人生には大きな流れがあってその流れに添うようにして人生が展開していくように感じています。 この大きな流れは大きな霊的な力によって支配されていて その流れに乗っている舟の船頭さんが自分です。 船頭さんとい...
スピライフ考

究極の神秘

地上においても花や小鳥や空や山などの自然は神秘的で素晴らしい。 なんでこのようなものがあるのだろう?? 不思議で不思議で仕方がない。。。 さらにもまして。 ...
スピライフ考

霊的な感謝を考える

一人はみんなのために みんなは一人のために。 という言葉があります。 どんな小さな歯車でも それが噛み合って「仕事」を することにより 全体が成り立つわけで、 小さな歯車は全体に...
スピライフ考

人間の「原罪」とは?自分を「人間」と思い込むのは盗みの罪。

「私・我・自分・I」といった「自らの意識」を表現する言語は、本来「大霊(神)」の所有であり「大霊」の「自らの意識」を意味する言葉だ。 「一人称」「二人称」「三人称」と言うけれど「一人称」の「一人...
スピライフ考

霊能者のレベルを知る基準とは?

霊能者のレベルを知る一つの基準として人間の死後存続が証明出来るかどうか?という点があります。 故人がまさに生きているというエビデンスが出せるかどうか。 そのエビデンスがどこまで具体性があるのか。 ガチガチの唯物論者にも納得...
ことわざで霊的真理

富は神のものだが、努力は人間のものだ (アラビアの諺)

富は神のものだが、努力は人間のものだ (アラビアの諺) 富は人間が所有しているわけではない。 全ては神のもの。そもそも人間が所有しているものなど、 何一つとしてない。 だが唯一人間が所有していると言っていいのが努力。 例...
ことわざで霊的真理

異熟 (いじゅく 仏教語)

異熟 (いじゅく 仏教語) 原因が善または悪なのに、結果は非善、非悪に見える。因と果が世を隔てて異なる時に熟する意。 現実が不公平、不平等に見えるのは霊的次元まで含めた全体像が見れないから。 善行の結果、悪行の結果は今生現れ...
スピライフ考

ガチンコスピリチュアル!ガチスピとは何か?

僕はスピリチュアルをガチでやってみたいと思っています。 ガチというのは学問的なアプローチで真面目にという意味ですが。 特に憑依と精神疾患の関係について探求したいと思っています。 名付けてガチンコスピリチュアル。 ガチスピ。 ...
スピライフ考

眼底出血で右目が不自由になる。憑依が深刻化していた時の話。

憑依が深刻化していた時の話。当時はよく原因不明の病気になりました。 その頃 眼底出血というのになりましてね。 眼底出血とは眼球の内部で内出血が起こることです。 あくびをしたら右目の目の中ににょろんと内出血してしまったんです。 わけが...
ことわざで霊的真理

自利利他 (じりりた 仏教語)

自利利他 (じりりた 仏教語) 自他を分別するのは物的な価値観。霊的には自分と他者はつながっていて同じ命を生きている。 自分を利することが他者を利することでもある。 もっと自分を大切にし自分を愛そう!もっと自分を誉めよう! 自...